一覧を見る

“お手入れ不要”と”有効活用”を両立したお庭

神戸市K様邸

施工面積
25
施工期間
25
施工の種類

植栽のお手入れにかかる手間をなくし、お庭を有効活用したいとのご相談からご依頼をいただきました。また、アプローチからお庭を雨に濡れることなく行き来できるようしたいとのご要望もあったため、屋根やパネルを組み合わせたフレーム部材によるプランをご提案しました。柱間口にはスクリーンパネルや格子部材を設置することにより光を取り入れつつ周囲の視線を遮るデザインとなるよう工夫しました。
フレームの色調も外壁に合わせて落ち着いた木調色となっているため、お庭全体を包み込む立体的なエクステリア空間がうまれました。

  • ③
    正面の門柱・門扉を一新し、刷りガラス調のスクリーンがほどよく目隠しになり、お庭のプライバシーを保護してくれます。
  • ④
    周囲から適度に囲われたお庭の中は、広々と使えるプライベート空間♪
  • ⑤
    主に洗濯物を干されるのに使用されるガーデンテラス。お部屋から少ない段差で出入りできるフラットなタイルテラスもお庭の有効利用に最適です。
  • ⑥MOZAIKU
    プライバシーとメンテナンスフリー、ガーデンリフォームで出来る多くを詰め込んだお庭となりました。

使用商品

  • ガーデンテラス=LIXIL「ココマ サイドスルー腰壁タイプ」
  • アプローチルーフ=LIXIL「プラスG Gルーフ」
  • 門扉=三LIXIL「ジオーナSA型」
  • カーポート=三LIXIL「アーキフィットプラス」