バイオエタノール

1

優れたインテリア性と安全性を両立させたバイオエタノール暖炉「エコスマートファイヤー」

「バイオエタノール」とは、バイオマス(トウモロコシ・サトウキビ等の植物由来の資源)からつくられるアルコールの事で、バイオマスを発酵・蒸留する事でつくられます。石油等の化石燃料のように限りある資源を使う事がない為、枯渇しない「再生可能資源」として注目されている燃料です。

煙やニオイを出さない燃料

バイオエタノール暖炉「ecosmart fire」は、従来の暖炉とは違い、煙突や配電線、ガス管などの施工が一切不要。植物由来の液体アルコール「バイオエタノール」だけを燃料とし、ススや煙が発生しない画期的なプロダクトです。

家具感覚で設置できるエコスマートファイヤーは、ただ単に暖房だけでなく、優れたインテリアとして空間を演出します。

エコに強いバイオエタノール

バイオエタノールが燃焼すると、二酸化炭素が発生します。この二酸化炭素は、バイオエタノールの原料となる植物によって吸収され、光合成によって植物を成長させる糧となります。石油等の化石燃料のように有害な物質を排出する事がなく、エネルギーの生成と燃焼を繰り返す事が出来る「カーボンニュートラル(燃焼して発生する二酸化炭素と、原料が吸収する二酸化炭素が同等の量である事)」な燃料なのです。

商品ラインナップ