一覧を見る

ナチュラルなデザイン壁でシンボルツリーを活かすリフォーム♪

神戸市西区 Y様邸

施工面積
15
施工期間
200
施工の種類

お庭のリフォームのご相談に来られたY様。ご要望は、①生垣の葉のすき間が多いため壁か何かでお庭を仕切る②リビング前の窓にガーデンルーム③駐輪場に屋根の取付でした。そこで、ガーデンルームを中心にお庭の塗り壁やアルミ角柱を使用したデザインをご提案。そしてガーデンルーム取付部分にはバルコニーの出幅を有効に活かし、ルーム内を広く確保。機能性も兼ね備えたお庭が完成しました。 門柱横に植わっているシンボルツリー「シマトネリコ」がまたガーデンルームの目隠しになります。そしてお庭部分にはオリーブを新たに加えることで単調になりがちな壁に変化を与え、またアイポイントにもなる為、目隠し効果も。 空間を区切ることで今までの生活をより充実できるお庭が完成しました。

  • 2
    門柱裏の花壇部分は残しガーデンルームの腰壁前を華やかに彩ります。またお庭の曲線壁にはガラスブロックと飾り棚を設け、お子様も見て楽しめるデザインにしました。
  • 3
    門柱横に植わるシンボルツリーのシマトネリコがガーデンルームの程よい目隠し、日陰となります。
  • 4
    アプローチから見たガーデンルーム。既存のタイルテラスを活かし、その上にガーデンルームを施工。タイル部分を新たに貼り直すことでお庭が一新しました。
  • 5
    建物に合わせ全体的にホワイト・イエローを使用したリフォームが完成。また新たに加わったオリーブがお庭のデザインのアクセントになりました。

使用商品

  • 門柱塗り壁=タカショー「ジョリパット」
  • 木調アルミ角柱=LIXIL「プラスG」
  • 飾り棚=ディーズガーデン「ウォールシェルフ」
  • ガーデンルーム=LIXIL「ココマⅡ」
  • サイクルポート=LIXIL「メジャーポートⅡ」