営業時間 10:00~18:00
定休日 営業日カレンダーをご確認ください
〒651-2106 神戸市西区伊川谷町井吹55-3

googlemap
アクセス

新着記事一覧へ

LIXILエクステリアコンテスト2016で銅賞を頂きました

      2017/08/28  posted by:ひまわりライフ

こんにちは本日は「漢字の日」

「いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)」(いい字1字)の語呂合せで、日本漢字能力検定協会(漢検)が1995(平成7)年に制定しました。毎年、その年の世相を象徴する「今年を表現する漢字」が京都の清水寺で発表されています。

今年は、どんな漢字が発表されるんでしょうね?

オリンピックで『金』?ゲス不倫で『浮』?
フィリピンやアメリアの大統領選、東京都知事選などで『選』?

今日の2時発表だそうなので注目ですね。

ちなみに、ひまわりライフは『躍』や『翔』でしょうか?

【LIXIL暖蘭物語】ギリシャ神話に出てきそうな神殿風の中庭

神話の世界に出てきそうなパティオ(中庭)、プールのあるホームリゾートガーデンなど、それだけでも他社さんからビックリされるような施工例なんですが、それに加えて淡路島の別荘地でのお庭づくりという非常に大きなお仕事をさせていただくことが出来ました。

img_1017

今年をさらなる飛躍の年として、来年につなげていけたらと思います。

さて、先日、LIXILさんの施工例コンテスの発表があり今年は自然浴エクステリア部門銅賞をいただくことが出来ました。もちろん、受賞施工例は「暖蘭物語」を施工した「ギリシャ神話を思わせる非日常空間」です。

LIXILエクステリアコンテスト2016 銅賞

【LIXIL暖蘭物語】ギリシャ神話に出てきそうな神殿風の中庭

中庭を非日常を味わうことのできるリゾート空間にしたいとご要望を頂きましたプランニングしました。タイルはお施主様がかつてイタリア訪問時に見て気に入った、まっ白のタイルに近いものを探しました。タイルの色に合わせ外壁を塗装、ホワイトの暖蘭物語を採用し取り付け、古代ローマ時代の神殿を思わせる空間ができあがりました。

【LIXIL暖蘭物語】ギリシャ神話に出てきそうな神殿風の中庭

ガーデンルームの中から見える、壁泉とからプールへと流れる水のながれは、見る人の心を癒やすリゾート空間。さらに、蹴上に埋め込まれたライトが浮遊感を感じさせます。

職人の匠の技による柱制作

職人の匠の技で造形した神殿風の柱が非日常空間を演出しています。

ライトや太陽光に照らされるガーデンルーム(暖蘭物語)

全体を白色に統一することで、太陽の光やライトが優雅に照らす非日常の空間を実現しました。

2016年コンテスト受賞作品

タカショー庭空間施工例コンテスト

5theROOM&ガーデン部門 金賞

プールのあるホームリゾートガーデンのテラスにポーチスカイルーフを採用しました。開閉可能なルーバー屋根を設置することで季節や時間に合わせた空間づくりが可能となます。昼間はホワイト系でまとめられたテラス、プール周りに植栽が映え爽やかなホームリゾート空間。夜はライティングで照らされることによって上品な大人のホームリゾートガーデンとなります。特にビュースルーフェンスにプールが浮かんでいるかのように映し出され、幻想的な空間を演出しています。

プールで遊ぶ子どもたちと、テラスから見守る両親。ご家族で楽しく過ごす姿が想像されます。

5theROOM&ガーデン部門 入選

TOYO工業全国施工写真コンテスト

ニューマテリアル賞

img_7054-1024x669

プールのあるホームリゾートガーデンのウォールとしてトランウォールを使用しました。テラスのファニチャーに座ってプールを見た時に正面奥にくる部分。清潔で高級感のあるトランウォールは、緑の人工芝とのコントラストが相まって爽やかなリゾート空間を演出、単なる目隠し以上の存在となっています。夜はライティングで照らされることによって上品な大人のホームリゾートガーデンとなりました。

三協アルミエクステリアデザインコンテスト

エクステリアリフォーム部門 銅賞・匠の技賞

1

目隠しも兼ねたシンプルな車庫まわりを保つことで。落ち着いた重厚感のある外観にデザインしました。特に、2世帯住宅ということで両サイドに確保した駐車スペースの扉は生活動線や建物の窓の位置を考えてました。道路に面した掃き出し窓には目隠しも兼ねたカーテンゲートで道路からの視線を軽減。反対側は門扉と同じ木調デザインタイプの跳ね上げ門扉を取りつけシンボルツリーがどこから見ても映えるデザインを心がけました。

Ykkapエクステリアデザイン施工フォトコンテスト

施工デザインコンテスト入選施工例

「植栽を楽しむことのできるテラス空間を」と考えられてご来店されたM様。M様の思い描くプランをリレーリアを採用することで実現しました。リレーリアの色は建物の外観にあわせて落ち着いたカームブラック。建物だけでなくタイルデッキとの相性もよく、統一感のあるテラス空間に仕上がりました。

テラス屋根とパーゴラからなるお庭は、雨の日でも蔦の葉を伝う雫を眺めながら恵みの雨に感謝することのできるテラス空間。夏には家庭菜園で育てた野菜がエスパリアフェンスをつたって緑のカーテンとなります。

インターネット価格対抗宣言!

お庭の工事は高い買い物。デザイン力・施工実績などの信頼して任せることのできる会社が良いけど、高いのは・・・ですよね。現在、ひまわりライフではカーポートなどのアルミ製品に関しまして、インターネット価格に対抗してご提供させていただいております。

ただし、施工費については施工基準を守るために価格対抗はしておりません。外構業社さんの中にはコスト優先で生コンを打つ時にワイヤメッシュを使わなかったり、コンクリートブロックの鉄筋の数を減らしたりして施工費を安く抑えているケースが有りますが、ひまわりライフではそういった方法でのコストカットは行なっていません。そういった施工業者と比べると当然ですが施工費が高くなってしまいますが、5年後、10年後の安全を購入しているとおもっていただけたらと思います。

神戸市・明石市・三木市・加古郡周辺で エクステリア・ガーデニング・外構工事をお考えの方は施工実績5000件以上のひまわりライフにおまかせください。

-施工例
-, , , , , , , , , , , , ,

posted by:ひまわりライフ