営業時間 10:00~18:00
定休日 営業日カレンダーをご確認ください
〒651-2106 神戸市西区伊川谷町井吹55-3

googlemap
アクセス

新着記事一覧へ

愛犬と過ごすテラス作り

      2017/08/28  posted by:ひまわりライフ

こんにちは西神戸店です。

5月13日は「愛犬の日」

N825_osanpocyu_TP_V
ジャパンケンネルクラブ(JKC)が1994年に制定。1949年のこの日、同クラブの前身である全日本警備犬協会が創立されました。

 

 

これからの季節、だんだん暑くなってきてお散歩が大変になってきます特に、夏場は時期の地面の温度は40度を超えている事がほとんどです。犬は地面に近い距離で過ごすので、感じる気温は人間よりも高くすぐに辛くなってしまいます。

散歩は朝や夕方の涼しい時間帯にして、昼間はお庭で遊ばせてあげれるといいですよね。

柵とフェンスで飛び出し防止

4

お庭部分をワンちゃんの遊びスペースにする場合、お外へ飛び出さないようにフェンスや扉をつけることが必要になってきますが、フェンスはワンちゃんの目線でお外が丸見えにならないものをおすすめします。ワンちゃん自身が見える範囲がテリトリー(縄張り)になるので知らない人や散歩中のワンちゃんなどが テリトリーに入ると吠えたりする傾向があります。 それを少しでも軽減できるように目の詰まったフェンスまたは板状のフェンス、 門扉を取り付けると効果的です。

ひとと木2 ペット用スロープ

petpoint17

三協アルミさんの人工木ウッドデッキ「ひとと木2」にペット用スロープが登場しました。従来のスロープよりペット用に幅をサイズダウンし、スロープ角度を大きくしたものを設定。より小さいスペースでスロープが設置可能になり、スペースの有効活用ができます。
「ひとと木2」は人工木デッキなので、優しい手触りでありながら割れや筋がなく、さらに木目床板は表面の凹凸により滑りにくくなっているため、安心してワンちゃんを走らせることができます。

夏場はやっぱりタイルデッキ

人工木はどうしても夏場は表面温度が上がって裸足で歩くとやけどしてしまうなんてことも・・・。直射日光を浴びると表面温度が上がってしまうのはタイルデッキでも同じですが、シェードなどでしっかりと日陰を作ってあげるとひんやり感を楽しむことができます。また、それ以上に汚れやキズに強くお掃除が簡単なのがタイルデッキのいいところです。ただし、物によっては濡れると滑りやすくなるので注意が必要です。

シェードで暑さ対策

5

ワンちゃんは立派なん毛皮があることからも分かるように、寒さに強く暑さに弱い生き物です。真夏の直鎖日光は天敵、シェードをつけて日陰を作ってあげることでお庭を過ごしやすい空間にすることができます。

タカショー製『クールシェード』

KKshade_12

タカショーさんの『クールシェード』は遮光率・UVカット率が高く、外からの熱気を防いでくれます。
(遮光率約85?90%/紫外線UVカット率約85%)

shade_img06

愛犬と楽しく過ごせるお庭(施工例)

施工例2

芝生をお庭一面張っていたA様宅。愛犬達がお庭で遊んだ後にお家に入るときのお手入れが大変だったのを軽減したいとご相談に来られました。はき出し窓から出入りのしやすいようにタイルテラスとの段差は最小限に仕上げました。お庭で遊んだ後でも足を洗ってすぐにお家に入れるように洗い場を設けました。雨の日でもお外で楽しめるように屋根は奥行きのあるタイプを取付広い空間で遊べる様にしあがりました。既存の境界のフェンスよりタイルテラスが高くなりワンちゃん達が飛び越えないために圧迫感のないホワイトのフェンスを取付飛び出し防止のフェンスをお洒落に設置しました。

施工例を詳しく見る

 

大切なわんちゃんと暮らすお庭づくりはひまわりライフへ

bn-dog

ひまわりライフでは、家族の大切な一員であるワンちゃんが過ごしやすいお庭づくりを得意としています。

三田市、三木市、芦屋市、宝塚市周辺で愛犬のためのお庭づくりをお考えならひまわりライフにお任せください。

 

 

 

 

-その他, ガーデンルーム・テラス

posted by:ひまわりライフ