営業時間 10:00~18:00
定休日 営業日カレンダーをご確認ください
〒651-2106 神戸市西区伊川谷町井吹55-3

googlemap
アクセス

新着コラム一覧へ

NO.38 この機会を逃さず工事をきちんとこなし、基本に戻って未来を見据えていきたい

2020年から世界的に、急激に時代が動いて人々の感覚にも変革が起きました。この機会を逃さずに、ひまわりリゾートは、ホームリゾート事業のダントツナンバーワンということを強調していきたいと考えています。

ウェブサイトから資料請求いただいたお客様には、手がける各分野のガイドブックを5種類お送りできるように準備を進めています。

ひまわりリゾートの事業は、もっともっと大きくなっていきます。

もはやエンタメ事業ですね。プール、ファニチャー、アニマル、どれも日常生活にはいらないものばかりです。家を作るにしてもかっこいい家しか作らない。普通じゃない家なんですから。

そんな私たちにお客さんは魅力を感じてくれるのかもしれません。

 

だんだん会社の未来がどういう方向に行くのか分からなくなってきたというのが正直なところです。

20年前、会社を起こしたときに、まさかカタログに、プールや、リゾートハウスや、グランピングやといった施工事例を載せる会社になるとは全く想像していませんでしたから。本当に夢にも思っていなかった。不思議なんです、いまだに。

トラック1台で、植木を切っていた自分がここまで来た。とにかく目の前のことに一生懸命取り組んできたということに尽きるのですが。

工事内容が変わっても、変わらない基本があります。企業理念の「安全管理=営業力」。安全こそ未来という点です。

それは、今回のリゾート事業にも大いに生かされています。

ひまわりリゾートが手がけていることは新しいことです。

ですから、うちはパイオニアとして安全ルールを確立し真摯に対応していく。お客様には安心してリゾートを楽しんでもらう。それが実績につながるわけです。

 

企業は、安全管理を考えることが繁栄につながる。デザイン力も必要ですが安全こそすべてなんです。確実にやっておかないと、未来なんて切り拓くことができないんです。

安全がマスト、安全がマストであり基本。

社員はもちろん、施工をしてくれる協力業者さんも皆この安全意識を持ってくれないといけないわけです。そこは言い続けないと定着しないんです。

2018年に記録的な台風被害を受けて対応に追われるなか、ひまわりライフでは根本的に安全対策を再構築しました。同じような災害が来てもしっかりと対応していける自信があります。

 

大きな工事も増えてきました。

これらの工事をきちんとこなしていくことが大事。社長の僕は今年は現場監督です。しっかりと工事をやっていく。

基本に戻って未来を見据えていきたいと思っています。

(第7部 了)

取材・記事 増田ゆきみ (出版社・ライター)