営業時間 10:00~18:00
定休日 営業日カレンダーをご確認ください
〒651-2106 神戸市西区伊川谷町井吹55-3

googlemap
アクセス

新着記事一覧へ

お庭につくるもうひとつのリビング♬

     posted by:ひまわりエクステリア

こんにちは。ひまわりライフの藤本です。

気候が大分涼しくなってきましたね。寒かったり、暑かったりと、服装選びが難しくて迷ってしまいます。

さて、今日はガーデンルームを詳しく見ていきたいと思います。

サンルームとガーデンルーフの違いって?

ガーデンルームに興味のある方増えてきていますが、そもそもサンルームとガーデンルームって何が違うの?って思われる方も多いのではないでしょうか?

サンルームとは屋根や壁をガラスで覆い、部屋で太陽光を感じられるよう設計されたエクステリアのアイテムです。外植えの難しい植物を育てたり、日光浴を楽しむことができます。洗濯スペースなどに使われることが多いです。

ガーデンルームとは、床がウッドデッキやタイルなどを使用したり、ファニチャーを置いたり、家族が寛げる空間として使用したりと、 より室内の延長のような使い方をできるものを指します。

どちらも気密性が高く水密性がため、夏は比較的暑く、コストがかかってしまいます。テラス屋根、テラス囲いという比較的値段もお手頃で取り入れやすい商品もありますが今回は割愛させていただきます。

サンルーム

サンルームとは、テラス囲いより気密性を向上させた商品で、雨の日も気にならず、日中は洗濯スペースとして使用したり、家族でくつろげるスペースとして幅広く利用されています。

花粉の時期や、PM2.5などの有害物質にも左右されることなく快適な空間を維持することが可能です。冬場には、太陽光を利用して暖かくなり、夏場は2重構造で断熱性能を高めてくれます。

ガーデンルーム

ガーデンルームには、多彩なオプションが用意されており、換気窓や日よけなどを付けることができ、窓を閉め切って洗濯スペースのような実用的な使い方と、天気のいい日にはフルオープンにして季節を楽しめるテラスとして使用したりと、 様々な使用ができる事が魅力です。

外からも室内からも繋がるスペースは、お子様を遊ばせる、急な来客の時に、趣味のお部屋、ペットのためのスペースとして様々な用途として使用することが可能です。

夏は暑くて冬は寒い

メリットの多いサンルーム・ガーデンルームですが、デメリットもあります。サンルーフ・ガーデンルームは、家の外壁に取り付けるため多くの職人の技術が必要となります。また、施工のためには専門の知識も技術も必要となります。そのため、ガーデンルームを施工できる業者も多くはありません。施工を頼むときは、施工例などの実績のある業者に頼むといいでしょう。

また、屋外ですので、夏は暑く冬は寒いです。日よけなどで調整ができるようにしっかりと対策をすることも大切です。

神戸・明石で施工をお考えならひまわりライフまで!

ひまわりライフなら実績も豊富えで、施工例を見ながらじっくり考える事が出来ます。展示スペースも常設していますので、神戸・明石での施工をお考えならぜひ、一度相談にお越しください。従業員一同お待ちしております。

-その他

posted by:ひまわりエクステリア