営業時間 10:00~18:00
定休日 営業日カレンダーをご確認ください
〒651-2106 神戸市西区伊川谷町井吹55-3

googlemap
アクセス

新着記事一覧へ

ウッドデッキ・タイルデッキ!

     posted by:ひまわりライフ

こんにちは~!ひまわりライフの藤本です。

ウッドデッキやテラスがあると、洗濯物スペースや、家族や友人と食事やコミュニケーションの場としても、お庭を有効活用できる場として重宝しますよね!そんなデッキやテラスですが、ウッドデッキタイルデッキどっちがいいの・・・と迷われる事もあると思います。それぞれのメリット・デメリットを見ていきたいと思います!

人工ウッドデッキと天然ウッドデッキ

まず、ウッドデッキは人工天然に分ける事が出来ます。ウッドデッキの特徴といえば、木の温かみや手触りにあると思います。ですが、天然木のウッドデッキですと、どうしても自然物ですので定期的なメンテナンスが必要となります。施工した時はよかったけれど、メンテナンスが大変で腐ってしまい使い物にならなくなってしまったりなど・・

天然木

天然木材は、加工が容易で比較的自由な形に対応できます。値段は上がってしまいますが、天然木の中では比較的強く腐りにくいウリンや、ハードウッドなど、腐りにくく加工のされているものを選ぶといいでしょう。

人工木

人工木とは樹脂に木粉を混ぜる事で、天然木の風合い・温かみを出したものです。風合いはありますが、天然木とは違い腐ることがなく、ささくれる事や、シロアリが・・・何てこともなく、メンテナンスが容易なのが特徴です。 値段も天然木と変わらないぐらいになっています。ですが、樹脂を使っている為熱がたまりやすく、夏場は裸足では歩けないくらいの熱さになりますので、施工の際は、一緒にテラス屋根・日除けシェードなどの施工も考えておきましょう。熱に強くないのでデッキ上でのバーベキューなどにも向かないです。

ウッドデッキの施工の流れ

①基礎となる束石(コンクリート)を水平を測り設置していく。
② 束柱を束石上に固定。
③ 大引きと呼ばれるデッキ材を貼っていく。
④横材を束柱に固定し、デッキ材を貼っていく 。

タイルデッキ

タイルは値段が高額になる印象がありますが、実は種類が多く値段も高額なものから安価なものまであります。ですので、物によっては安く仕上がる場合もございます。タイルは下地がコンクリートとなりますので強度があり、経年の劣化が少なく掃除などが容易といえます。バーベキューなどにも向いています。タイルは種類が豊富ですので、選ぶ種類によってはウッドデッキほど熱くなりにくいです。

タイルデッキの施工の流れ

①下地となるブロックを積むための基礎を作る。
②積んだブロックの内側に、砕石を入れる。
③砕石の上に下地のコンクリートを打設。 
④乾いたらタイルを施工していく。
⑤タイルが乾いたら目地材で目地を入れていく。

有効に活用するために

何となくウッドデッキ・タイルデッキを設置しても思っていたように使えなくてほったらかしになってしまった!何てことにならないように、施工を考える時は、どのように使うのか、屋根はどうするのかなど考えて施工するようにしましょう!

神戸・明石で施工をお考えならひまわりライフへお越しください♪

ひまわりライフではたくさんの施工実績がございますので、安心してお任せ下さい。理想の住まいを実現できるようにお手伝いを全力でさせて頂きます。

-その他

posted by:ひまわりライフ